2018/11/05

歌舞伎座に行って来ました!初心者に役立つ6つの豆知識(服装・時間・食事・イヤホンガイド・トイレ・売店)

 
歌舞伎座に行って来ました!初心者に役立つ6つの豆知識

こんにちは、kumikoです。

人生3回目の歌舞伎座に行ってきました。

歌舞伎座は2013年にリニューアルしており、そうでなくても前に行ったのは10年以上も前ですっかり忘れています。

服装は? 時間は? 食事は? イヤホンガイドって? トイレは混む? 売店では何を売っているの? 

実際に見て来たことをご紹介します。

 

服装

 

ネットで調べたところ、ドレスコードなし、カジュアルな服装でOK、ジーンズでも大丈夫、とのことでしたが、

一緒に行く友達が着物着ていくかもーと言ってたΣ(゚Д゚;)ので、ジーンズはさすがにやめて、

ちょっときれい目のカジュアルでちょうど良かった感じです。

長時間の観劇(今回は4時間ちょっと)になるので、なるべく楽な服装が良いらしいですが、着物姿の女性も結構お見かけしました。

ジーンズの人は、欧米からの観光客?と思われる方々を5,6人見かけただけでした。

 

歌舞伎座に入る人々

 

 

上演時間

基本的に2部制(3部制のときもある)で、午前の部と午後の部からなる。

午前の部は午前11時から午後4時頃まで

午後の部は午後4時半から午後9時頃までである。

終了時間は公演内容によって異なる。

Wikipedia 歌舞伎 より

 

今回のプログラム

昼の部(4時間18分)

梶原平三誉石切 11:00-12:23
幕間 30分
義経千本桜
吉野山
12:53-1:41
幕間 20分
新皿屋舗月雨暈
魚屋宗五郎
2:01-3:18

 

私は昼の部でした。夜の部のほうがちょっと長いです。

夜の部(4時間32分)

壽曽我対面 4:30-5:15
幕間 30分
伽羅先代萩
御殿・床下
5:45-6:52
幕間 10分
伽羅先代萩
対決・刃傷
7:02-8:04
幕間 10分
四変化 弥生の花浅草祭 8:14-9:02

 

どのぐらい前に行ったら良いか?

 

30分ぐらい前に着くように行きましたが、それで問題なかったです。

「イヤホンガイド」を借りたり、場内を軽く探検する余裕もありました。

 

食事

 

今回私は昼の部でしたが、お昼ごはんをどうすればよいか?調べてみると、

一般的に1回目の幕間(まくあい)30分のあいだに食べるそうで、

以下の3つのどれかにする人が多いそうです。

1.歌舞伎座内レストランで食べる
2.歌舞伎座内売店でお弁当を買って、座席で食べる
3.近くのデパートなどでお弁当を買って持ち込み、座席で食べる

幕間の時間が30分と短いし、場内の移動に慣れていないことから、私たちは3番目にしました。

 

歌舞伎座内レストランで食べる

 

歌舞伎座内のレストランはあらかじめ予約(電話またはネット、電話が安心らしい)できるそうです。

予約できる食事のラインナップ(2017年6月)は、税込2300円の「花幕の内(吸物付)」から4200円の「うな重(肝吸い・お新香付)」までと、ちょっとお高め。場所は3階「花篭」。

そのほか、場内のお食事処として、2階「」、3階「吉兆」、1階喫茶室「」、

場外のお食事処として、地下2階「歌舞伎茶屋」、「ほうおう」、「歌舞伎そば」などがあります。

 

歌舞伎座内の売店でお弁当を買って座席で食べる

 

歌舞伎座内の売店は、地下2階木挽町広場の「やぐら」、場内では「ドリンクコーナー」など。

ドリンクコーナーは1階の入口を入って左手の突き当たりにあります。

お弁当やお茶以外に甘酒やスパークリングワインなども売られています。

歌舞伎座ドリンクコーナー

歌舞伎揚げも売られていましたが、この歌舞伎揚げは同じ「天乃屋」さん製造でも一般小売のものとは米粉の配分が異なり、パッケージも歌舞伎座限定となっているのだそうです。

歌舞伎座「ドリンクコーナー」で売っているもの

500mlの「十六茶」ペットボトルを買いましたが、お値段は150円でした。350mlの「おーいお茶」もありました。

連れは500円のスパークリングワインを買っていました。味見させてもらいましたが、甘過ぎず、美味しかったです。

 

近くのデパートなどでお弁当を買って持ち込み、座席で食べる

 

私たちは10:15松屋銀座(中央区銀座3-6-1)の地下1階食料品売り場で待ち合わせてお弁当を購入し、30分の幕間に座席で食べました。

松屋銀座では「観劇弁当」ということで、予約も受けてくれるようです。

私たちは「膝に載せられる一段重」の「観劇弁当」にこだわらず、「ゑびすDaikoku」の量り売りのお惣菜や、柿の葉寿司など買いました。

「ゑびすDaikoku」で一番人気という「メロ照り焼き」(右)。美味しかった!

ゑびすDaikokuのお惣菜

 

なお、銀座松屋地下1階よりも、銀座三越(中央区銀座4-6-16)のほうが歌舞伎座に近いそうです。

 

イヤホンガイド

イヤホンガイドは歌舞伎上演中に上演内容の解説を無線で劇場内に飛ばし、観客がイヤホンでそれを聞く事が出来るサービス(有料)の事である。

日本語版、英語版がある。

劇場内で料金と保証金を払う事でイヤホン(と無線の受信端末)を借り受ける。

終演後にこれらを返却時すれば保証金は返される。

イヤホンガイドでは「あらすじ・配役・衣裳・道具・独特な約束事など」を聞く事ができる。

 

Wikipedia 歌舞伎 より

 

イヤホンガイド借りました! 料金は700円、保証金は1000円です。

イヤホンガイドはあった方が良いです。

特に着物の説明や難しい言葉の説明などがありがたかったです。

歌舞伎座 イヤホンガイド

イヤホンガイドは、歌舞伎座に入る前に場外でも貸し出していて、そちらの方が空いていておすすめだそうです。

場内の貸し出し場所は混む、と聞いていましたが、上演20分ほど前でもそんなに混んでいませんでした。

場内の貸し出し場所です。

イヤホンガイド場内貸し出し場所

返却は、場外で借りた場合でも場内で受け付けてくれます。千円札の束を片手に持った係の女性が手際よくイヤホンガイドと引き換えに千円札を渡してくれます。

 

イヤホンガイドの隣で「字幕ガイド」(English translation)も貸し出していましたが、こちらは借りる人を見かけませんでした。英語の字幕が出るみたいなので、外国人の方には良いですね。

歌舞伎座の字幕ガイド貸し出し場所

トイレ

 

地下2階、地下1階(男女とも2ヶ所)、2階(男女とも2ヶ所)、3階、一幕見席(4階)、5階にそれぞれ男性用トイレと女性用トイレがあります。

このページの「施設案内図」を見る限り、1階は車いす用トイレのみ。

3階には車いす用トイレはありませんが、そのほかの階には車いす用トイレがあります。

 

昼の部の場合、1回目の幕間の、お食事後の時間帯が一番混むそうですので、その時間帯は避けた方が良いかも。

私たちは、幕間に地下1階の女性用トイレを利用しましたが、すいていました

 

6.売店

 

1階 お土産処 木挽町

正面玄関から入って右手にあります。

こんな扇が並んでいました。

歌舞伎座1階売店

入口のところで、小豆アイスをその場で最中にはさんで売っていました。これは「歌舞伎座特製 モナカアイス(小倉アイス)」と言って名物なんだそうです。食べれば良かった。

この小倉アイスは自社開発したものです。こだわりは中のあずきの粒で、北海道の大納言を使用。さっぱりとした小倉アイスの味に調和するよう、モナカの皮も吟味して選びました。サクサクッとした食感を味わっていただきたいです

歌舞伎座事業株式会社の渡辺桂太郎さんのお話(歌舞伎総合公式サイト歌舞伎美人「歌舞伎座オリジナルと限定販売のお菓子」より)

お土産に喜ばれそうなお菓子は選べないほどたくさんの種類がありました。

個人的にはスヌーピーが歌舞伎の扮装をした絵が描かれた文房具に心ひかれました。

 

3階 座・のれん街

名物「めでたい焼き」、甘味、発酵食品、印傳など歌舞伎土産が揃っているそうです。

 

地下2階 お土産処 かおみせ

歌舞伎グッズ、和風雑貨、和菓子、ソフトクリームなどを販売しているそうです。

 

地下2階 食品雑貨 はなみち

終演後でもお土産が買える店。食品、雑貨や歌舞伎にちなんだお土産など。

 

5階 お土産処 楽座

役者グッズ、書籍、DVD、舞台写真など。

 

チケットの買い方

 

今回の5月「團菊祭」はチケットを取るのがなかなか大変なのでそうです(私は友達にお任せしてしまった)。

チケットの買い方

 

一幕だけ見る「一幕見席」は気軽で良さそうです。

好きな幕だけをお気軽にご鑑賞いただけるのが、一幕見席。幾度もお運びになるお客様や、歌舞伎を初めてご覧になるお客様のための、歌舞伎座ならではの人気席です。
一幕見席は歌舞伎座4階に位置しております。
全てが自由席となっており、通常公演では椅子席約90名、立見約60名、合わせて約150名の定員でございます。
(但し、宙乗りのある月の公演場合、席数が大幅に減りますので、あらかじめご了承ください。)

松竹株式会社「一幕見席について」より

 

まとめ

 

日本固有の演劇で、伝統芸能の一つ。重要無形文化財の「歌舞伎」。

私はイヤホンガイドで解説を聴きながら役者さんの着物を見るのが特に楽しかったです。

たまにはこういう場に足を運んでみてはいかがでしょう。

 

基本情報

 

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15

TEL:03-3545-6800(代表)

 

東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅[3番出口]すぐ
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅[A7番出口]徒歩5分
JR・東京メトロ 東京駅 タクシー10分

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です