2017/05/03

パンは冷凍保存!冷凍・解凍方法と冷凍パンで作るサンドイッチ(お弁当にgood!)

 

こんにちは、kumikoです。

お店で買ったパンや、手作りパンが余ってしまったとき、どうしていますか?

冷蔵や常温で置いておくとパサパサになったりカビたりしてしまいます。

パンは水分が少ない食品なので、冷凍しても劣化することがあまりなく、冷凍に向いている食品なのだそうです。

 

今日は、私がやっているパンの冷凍・解凍方法と、冷凍したパンで作るサンドイッチのお弁当をご紹介します。

 

パンの冷凍方法

ラップで包んで冷凍用保存袋に入れる

 

手作りしたパン、保存料など入っていない無添加なので劣化が早いです。

すぐ食べる分を残して、なるべく早く冷凍します。

これは最近凝っている、甘酒パンです。

甘酒パン

粗熱が取れたら、スライスします。

さわってみてほんのり温かいぐらいでスライスしてOKです。

厚さは、サンドイッチを作ることを想定して10枚切りにしていますが、トーストやフレンチトーストにするならもっと厚いのがいいかもしれません。

食パンカットガイド(5、6、8、10枚切りが選べる)とパン切り包丁を使うと切りやすいです。

食パンカットガイドとスライサー

スライスしたら、1枚ずつラップできっちり包んで

ラップで包んだパン

冷凍用保存袋(ジップロックフリーザーバッグなど)に入れて、冷凍庫へ。

ジップロックに入れたパン

 

買ってきた食パン・フランスパンの場合も、お好みにスライスしてください。

菓子パンは基本そのまま(大きいものは適当に切って)で、

ラップで包んでジップロックに入れて冷凍庫へ。

 

冷凍したパンの日持ち

 

冷凍保存して美味しく食べられる期間は2週間~1ヶ月と言われています。

  • ラップでぴったりと包み
  • 冷凍用保存袋の空気をしっかり抜き
  • 冷凍庫の開閉時間をできるだけ短く

すれば、劣化がかなり防げます。

 

解凍方法

 

自然解凍、または凍ったままトースターで焼きます。

トースターで焼くときはあらかじめ予熱したトースターに入れて焼くと良いそうです。

メロンパンとか表面に砂糖やチーズなどがのっている菓子パンは、オーブントースターで焼くと焦げやすいのでアルミホイルで覆ってください。

 

冷凍したパンでサンドイッチ!

冷凍したパンでサンドイッチを作る利点、お弁当にする利点

  • 作るときパンが凍っていて硬いので扱いやすいバターやマスタードなどを塗りやすい具をのせやすい
  • 持ち歩く時、半解凍状態で硬めなので、つぶれにくい
  • お昼には自然解凍されてて、パサパサにもベチョベチョにもなっていなくてちゃんと美味しい
  • 持ち歩く時など、低温からスタートするので傷みにくい

 

作り方

普通にサンドイッチを作るのと同じです。

具を準備して、凍ったままのパンにのせます。

今日はゆで卵のマヨネーズ和え、レタス、スライスチーズです。

サンドイッチ調理中

 

はさんで、ラップに包んでハイ出来上がり。

この時点で半解凍状態なので、食べやすい大きさに切ることもできます。軟らかい状態より切りやすいです。

ラップは、パンを包んでいたものを再利用するとエコ。

サンドイッチ出来上がり

私は健康のことも考えてバターやマーガリンをあまり使いませんが、卵やレタスをパンにじかにのせてもパンが水っぽくなることはなく、

これまで春夏秋冬を通して、数十回作っていますが、水っぽくなってがっかりしたことはありません。

 

おすすめの冷凍パンサンドイッチの具

ごく普通ですが、

  • ゆで卵のマヨネーズ和え
  • ツナ缶の油(スープ)を切ってマヨネーズ和え
  • ハム
  • チーズ

などを

  • 水を切ったレタス、サラダ菜などの葉物
  • 薄く切って塩少々を振ってペーパータオルで水分を押さえたきゅうり
  • 細切り(しりしり)にして、ハーブ塩やレモン汁(酢)をかけてしばらく置いた人参(キャロットラペ)をぎゅっと絞って使う・・・これはきゅうりでやってもgood

などの野菜と適当に組み合わせます。

 

甘い系では、ジャムやはちみつとクリームチーズとか、

私の最近のお気に入りは黒ゴマクリームとはちみつです。

 

いかがでしたか

 

パンの冷凍保存、冷凍したパンで作るサンドイッチのお弁当、ぜひ試してみてください。

冷凍パンのサンドイッチは、お弁当の痛みが気になるこれからの季節、特におすすめです。

 

参考サイト

ニチレイフーズ 冷凍保存のキホン

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です